クラス構成

CLASS ORGANIZATION

クラス構成

DV7のクラス構成は2021年4月〜新たなシステムに生まれ変わります。セレクションに合格した選手のみで選抜システムで構成され、上を目指す選手、本気でサッカーが上手くなりたい選手へ向けたスクールへと変わります。各選手が切磋琢磨できるようピラミッド型のクラス分けを実施し、トレーニングの生産性を向上させ全スクール生の成長を図ります。

競争ピラミッド型で成長を図る

DV7のクラス構成はセレクションに合格した選手のみで選抜システムで構成されています。各クラス・全スクール生が切磋琢磨できるようピラミッド型のクラス分けを実施しています。選手の成長に大切なのは自分自身を知り、長期的に目標に近づいていくこと。

各選手現時点で必要なステップ=「目的」を達成していくためには能力別クラスが必要となります。

選手間で「切磋琢磨」できるクラス構成

DV7では各年代で選手間で競争意識を刺激するためのシステムを導入したクラス構成をしています。下の学年でも飛び級し、投資する価値のある選手は上のカテゴリに入れてトレーニングを行います。

選手の目的に合った質の高いトレーニングが実施可能

各クラスで同じ目標・レベルでトレーニングを行うことにより、そのクラスに合ったバラつきの無い質の高いトレーニングを実施することが可能となります。各クラスのトレーニング負荷は異なり、選手の最大限のレベルアップを図ります。

MVP SYSTEM

特待生制度

ビジャが選出した特待生選手はスクール費用全額免除

DV7では全スクール生を対象に年間で各カテゴリー(U-8,U-10,U-12)から数名の特待生を選出します。選出された選手は月謝・入会金・年会費等かかる費用を全額免除でトレーニング受講可能とし、代表であるダビド・ビジャから直接アドバイスを受けることが可能です。DV7が求める人間性=PERSONALITY SKILLを持っていること、選手としてのスキル・パフォーマンス=PLAYER SKILLが最も高い選手であることを評価基準として選出します。