ダビドビジャ主催
スペイン挑戦のトライアウト
Road to Spain

プロサッカー選手を
発掘、育成する
オーディション・プログラム

欧州5大リーグで活躍する為に何が大切か
私たちが考える問題意識

POINT

世界5大リーグの一つスペインに渡って実力を証明し、クラブとの正式契約を目指す、本気の海外挑戦プロジェクト

POINT

2020年に始まったスペイン挑戦トライアウトROAD TO SPAINを振り返る

POINT

欧州5大リーグで活躍する為に何が必要なのか、私たちが考える問題意識

Road to Spain 2021とは

Road to Spain(RTS)は、ダビド・ビジャ率いる DV7 グループが総力を挙げて提供する、プロサッカー選手発掘、育成のオーディション・プログラム。
国内トライアウトでの審査のもと選抜された選手たちが、世界5大リーグの一つスペインに渡って実力を証明し、クラブとの正式契約を目指す、本気の海外挑戦プロジェクトです。

プログラムの構成

このRoad to Spainは、このような3つの段階を経る、他に類をみない、本格的な選手選抜、支援プログラムです。

第一章 トライアウト

国内トライアウトを勝ち抜き、スペインへのチケットをゲット

第二章 契約獲得の挑戦

スペインへ渡航し、トレーニングに参加。契約獲得を目指す

第三章 リーガの戦士

リーガ戦士としてシーズンを闘い、さらに上のカテゴリーを目指す


ROAD TO SPAIN 2021 のお申込みはこちら

PROGRAM / プログラム概要

▼選抜されたスペイン渡航者が得られるサポート

気になるスペイン挑戦の費用。DV7 グループが以下の3点、全額費用負担をします。

・エコノミークラス往復航空券1回分
・現地居住費用
・通訳費用

※本支援は、現地にてプレシーズンテスト参加期間中(契約獲得前)のみとなります。
※飲食費等その他滞在費用、国内移動費用、通信費、保険費、その他生活費等は個人負担となります。

▼応募資格

本プログラムの応募資格は以下となります。

(1)18歳以上の男性サッカー経験者(GKは対象外)
 - 未成年者は保護者の同意が必要
(2)2020-2021シーズン中のスペインクラブとの契約締結に向け、障害となる(現契約解除に伴う違約金が発生する等)契約を有していないこと
 - 現在、チーム所属選手は、所属チームからの許可書を取得提出すること(フォーマットは自由)
(3)スペイン渡航に有効なパスポートを取得している(できる)こと

▼審査員

・ ダビド・ビジャ* DV7 Group 代表
・ ヴィクトール・オニャーテ* DV7 Group CEO、スペインサッカー協会登録仲介人
・ アレックス・ラレア DV7サッカーアカデミー ディレクターコーチ、UEFA Pro License

* 本年度はスペインからのリモート参加予定となります。

▼トライアウト実施場所

千葉県 ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA

※本年度は関西会場でのトライアウトは感染状況等を鑑み、キャンセルとなりました。関東会場一ヶ所での開催となりますことをご了承ください。すでにご応募頂きました選手へは個別にご連絡をさせて頂いております。

PROCESS / 選考プロセス

① 書類審査(一次審査)

一次書類審査エントリー期間 : 2021年4月2日(金)~5月23日(日)
※書類審査費用は無し

受験会場、先着100名を上限とします。
書類審査実施後、6月1日(火)までに合格者のみメールにてご連絡し、二次審査の詳細をお伝えいたします。

※昨年は早期申込満了となりました。早めのご応募をお勧めいたします。

② 予選トライアウト一日目(二次審査)

書類選考を合格した選手は、トライアウトに臨んでいただきます。
トライアウト参加費用: 4,000円(税込み)
2021年6月14日(月)場所:千葉県 ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA

③ 予選トライアウト二日目(三次審査)

トライアウト1日目(二次審査)の終了後、審査通過の合否連絡がはいります。
合格した選手のみが翌日の2日目(三次審査)に臨んでいただくこととなります。
2021年6月15日(火)場所:千葉県 ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA

※初日で落選した選手は残念ながら二日目の三次審査に参加はできませんことを、事前にご了承下さい。

▼スペインでの挑戦スケジュールの日程(想定)
  1. 7月前半または半ば、スペインへ渡航
  2. ビジャとマドリッドにてミーティング
  3. トライアウト先のクラブへ移動
  4. プレシーズントレーニングに参加
  5. 契約に成功した場合、8月末(予定)よりシーズンイン
2021年度斡旋クラブ候補


プレシーズントレーニングの受け入れ先は、昨年の実績があるUD Llaneraに加え、CD Castillonの二クラブが候補となります。
また、合格選手の特性を踏まえてその他のスペインクラブに提案する可能性もあります。

ROAD TO SPAIN 2021 のお申込みはこちら

本トライアウトに関するお問い合わせはこちらから

▼応募に関する注意事項


  1. Road to Spain(以下「本イベント」といいます)は、運営会社であるDV7ジャパン株式会社(以下「当社」といいます)とダビド・ビジャ氏及び彼のエージェントチームが書類審査及び書類審査後に実施する実技審査に基づき選考した選手が、スペインにて現地のチームでのトライアウトに臨むイベントです。現時点で所属チームが無い選手でも応募できます。
  2. 当社は、選手の個人情報をプライバシーポリシーに従い、本イベントにおける選手選考、応募者への連絡及び今後当社が開催するイベントの案内のみに利用し、本イベントに必要な目的以外に個人情報を利用することはありません。
  3. 当社は、参加選手からの応募後の審査状況や選考結果に関する個別の問い合わせには応じません。
  4. Road to Spainの肖像権はDV7ジャパン株式会社が所有するものとします。また、撮影した選手の映像・写真が、新聞・雑誌・ホームページ・SNS等で公開、使用されることがあります。写真・映像掲載などに問題ある場合は事前にスタッフにお申し出ください。
  5. 参加選手は、実技審査及び本イベントに参加するために要する用具費、交通費等の費用を各自負担するものとします。
  6. 当社は、参加選手が本イベントへ参加するに際し、各所属連盟との間でトラブルが発生した場合であっても一切の責任を負いません。
  7. 当社は、本イベントに関して、参加選手に生じた怪我による損害をはじめとする参加選手に発生した損害・損失に関して、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  8. 参加選手は、当社が実技選考をはじめとする本イベントを取材するメディアに対し、参加選手の氏名や出身校等の簡単なプロフィールを公開することに同意します。
  9. 新型コロナウイルス感染症などの情勢により本プロジェクトが中止となる場合がございます。予めご了ください。

DV7グループはアスリート、クラブ、企業へ全方位的な付加価値を提供する唯一無二のグローバル企業です


David Villa

99試合55ゴール。スペイン代表歴代最多得点記録の保持者のダビド・ビジャは、代表ではEURO2008優勝、ワールドカップ2010優勝の立役者となりました。近代スペイン黄金時代のヒーローです。
日本のヴィッセル神戸でプレーしたビジャは、同僚のイニエスタと異なり、エリート街道を歩んできた選手ではありませんでした。
貧しい炭鉱の町で育ち、プロデビューは地元の2部クラブ。1部下位クラブのサラゴサ、中位クラブのバレンシアとステップアップし、世界的クラブのバルセロナにて真の世界的ストライカーとして名声を確かなものとします。
その後はアトレティコマドリードを経て、ニューヨークシティ、そしてヴィッセル神戸へと、国際的なキャリアを歩み、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの3大陸クラブを渡り歩いた、初めての世界的な選手となりました。
サッカーと子供達、そして、日本という国を心から愛する、飾らない純粋な男、真の人格者でもあります。